TOP >> カダソン | 頭皮脂漏性皮膚炎のフケ・カユミで悩んでいませんか?

カダソンは、頭皮トラブルを引き起こす界面活性剤未使用の脂漏性皮膚炎専用シャンプーです。

 

頭皮トラブルの痒みやフケや赤みは、間違ったセルフケアで

 

よけいに悪化してしまう、なかなか改善しない辛い皮膚炎の1つです。

 

 

間違った頭皮スキンケアを続けていくと・・・

 

 

 

はじめに

 

頭皮の“皮脂”が多く分泌されてしまい

 

髪の毛のベタツキ

 

頭皮のテカリ

 

 

 

がひどくなってきて、

 

『最近、頭皮の脂が・・・多くなっているな・・・』

 

 

と気になりはじめるようになってくる状態です。

 

 

 

 

この頭皮の皮脂が過剰な状態を【脂漏】と言います。

 

頭皮の《脂漏性皮膚炎》の一歩手前の状態になります。

 

 

 

 

この【脂漏】の状態が続くことで皮脂をエサとする頭皮の常在菌(カビ菌)の

 

マラセチア真菌が異常に増殖してしまうのです。

 

 

 

 

増えてしまった“マラセチア真菌”の出す代謝物で

 

強い痒みや大量に出るフケ

 

頭皮のかさぶた・かたまりのフケ

 

頭皮や生え際、オデコの赤み

 

 

 

などの炎症を引き起こしてしまうのです。

 

 

 

この悪化した頭皮の状態を疾患名で

 

脂漏性皮膚炎と言います。

 

 

 

 

健康な頭皮の状態よりも

 

“マラセチア真菌”が 約1.5~2倍近くに増えてしまっているのです。

 

 

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、自己流のセルフケアで悪化する場合が多いのです。

 

いつも通りにシャンプーしているなずなのに

 

なんだか“フケ”が出てきて

 

 

 

 

頭皮を清潔にしようと、薬局で買ってきた

 

市販されている“脂性肌用”の洗浄力の強いシャンプーを使っている

 

 

 

 

頭皮や髪の毛が・・ ベタついてきて・・・

 

痒みやフケがなんだか・・ ひどくなってきた・・・

 

 

 

 

健康な頭皮だった方が肌に合わない

 

 

刺激や洗浄力の強い石油系の界面活性剤を配合したシャンプー

 

香りの良いコンディショナーやリンスを使い続けたり

 

 

 

 

シャンプーを一日2回以上シャンプーしたり、

 

 

回数が多いと頭皮が“乾燥”してきます。

 

 

 

 

そうすると、乾燥から頭皮を守ろうと“皮脂”がよけいに多く分泌されてしまうのです。

 

 

 

 

その結果・・・!?

 

頭皮の《脂漏性皮膚炎》を招く【原因】になってしまうのです。

 

 

 

 

 

辛い頭皮のトラブル《カユミ》は、掻きすぎに注意!!

 

特に頭皮トラブルでも掻き毟るような強い痒みは、仕事や勉強に集中できないですし

 

爪で頭皮を傷つけてしまい頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

 

 

 

人前で気になる頭皮トラブルの“フケ”は、人目につくので

 

清潔にしていても“不潔”に見られてしまわないか気になりますね。

 

 

 

 

また、濃い色の衣服を着るとさらに目立ってしまうので

 

特に肩周りや背中がフケが落ちてないか?気になってしまいますね。

 

 

 

 

痒みやフケのセルフケアには、シャンプー選びが重要です!

 

頭皮トラブルのを抑えるために毎日、しっかりとシャンプーして

 

頭皮の皮脂をキレイに洗浄しているのに症状が良くなるどころか、

 

ますます、ひどくなって悩んでいませんか?

 

 

 

シャンプーによる頭皮の“皮脂”の落とし過ぎでおこる

 

脂漏性皮膚炎で悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎の症状としては、フケ、かゆみ、赤みなどですが・・・

 

 

 

脂漏性皮膚炎のかゆみは、強くなかなか抑まらない為に、

 

つい我慢できなくてかきむしってしまい頭皮が傷ついて、さらに炎症が悪化してしまいます。

 

 

 

かたまりや大量のフケや、生え際・おでこや耳の周りの赤みは

 

見た目も不潔な印象を与えてしてまうので

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、男性・女性、年代問わず悩みの深いものです。

 

 

 

 

頭皮《脂漏性皮膚炎》の原因とは?

 

頭皮の脂漏性皮膚炎が引きおこってしまう原因としては、主に7つあります!

 

頭皮の乾燥

 

不摂生な生活習慣

 

疲労

 

ストレス

 

遺伝

 

シャンプーの成分が頭皮に肌質に合っていない

 

シャンプーのやり方が間違っている

 

シャンプーの回数・頻度が多い

 

 

など主に“8つ”が上げられます。

 

 

 

これらの原因により皮脂が過剰に分泌して菌が繁殖することで

 

フケやかゆみや赤みなどのつらい症状に結びついてしまいます。

 

 

 

放置するとどんどん症状は悪化していきますので、

 

きちんとした対策に努めて頭皮環境を健やかに清潔に保つことが大切です。

 

 

 

 

頭皮《脂漏性皮膚炎》とシャンプーの関係

 

物理的な対策としては、シャンプーの仕方を見直してみることが必要です。

 

 

 

石油系界面活性剤などの刺激が強い成分が配合されているシャンプーを

 

長期的に使用し続けていると地肌に悪影響を及ぼすことがありますので、

 

 

 

無添加で肌にやさしいシャンプーを選ぶということが大切です。

 

 

 

 

頭皮《脂漏性皮膚炎》専用シャンプーの選び方

 

頭皮の脂漏性皮膚炎のシャンプーの選び方はのポイントは、

 

 

 

炎症を抑える効果が期待できるものや

 

乾燥を防ぐ“保湿”成分やマ

 

ラセチア真菌を“殺菌”する成分を配合した

 

 

 

石油系の界面活性剤未使用のタイプのものを選んでいきましょう。

 

 

 

 

地肌を守りながら酸化した皮脂や毛穴の汚れを

 

洗い落とすことが重要なポイントとなります。

 

 

 

 

無添加で肌にやさしいシャンプーは様々なメーカーやブランドから

 

様々な種類のものが市販されていますので、自分にぴったり合ったものを選びましょう。

 

 

 

ランキングや口コミなどを参考にして選ぶのも良いでしょう。

 

 

 

また、市販されてい脂性肌専用シャンプーや

 

頭皮脂漏性皮膚炎専用シャンプーをしばらく使用しても

 

 

 

カユミやフケが治らない方や変化が感じられない方は、

 

 

 

頭皮脂漏性皮膚炎の皮膚科専門医と開発した

 

 

 

石油系の界面活性剤未使用で

 

皮膚科医がこだわった4つの天然成分を配合して作られた

 

 

【カダソン/KADASON】をお試しください。

 

 

 

頭皮の辛いカユミとフケにおすすめの無添加シャンプーです。

 

 

>>> 皮膚科医が開発にこだわった【KADASON】シャンプーだけの4つの成分

 

 

 

 

頭皮脂漏性皮膚炎のシャンプーのコツとポイント

 

頭皮の脂漏性皮膚炎のシャンプーの仕方として心がけるべきことは、

 

 

 

シャンプーをする前に

 

ブラッシングをして地肌や髪の毛の汚れを浮き上がらせる、

 

地肌と髪の毛をしっかりと濡らしてからシャンプーをなじませる、

 

 

 

シャンプーは泡立ててから地肌になじませる、

 

すすぎを徹底するなどがあります。

 

 

 

 

体の中から頭皮環境を改善

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、体の外側からの対策にプラスして体の中から

 

頭皮環境を改善させることも必要になります。

 

 

 

まずは日頃の自分の生活習慣を見直してみるということから始めましょう。

 

 

 

 

頭皮脂漏性の食生活

 

食生活においては、

 

食材を種類豊富に満遍なく食事メニューに取り入れて

 

 

タンパク質やミネラルやビタミンなどの栄養素をバランス良く摂取する、

 

 

脂質の代謝を促す効果があるビタミンB群を積極的に摂取する、

 

 

喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をするなどを心がけましょう。

 

 

 

 

頭皮脂漏性皮膚炎の生活習慣

 

生活習慣においては、適度な運動をして代謝や血行を促進させる

 

 

 

生活習慣の改善項目

 

良質な睡眠をとって自律神経の乱れを整える、

 

規則正しい生活リズムを身につける、

 

疲労回復やストレス解消に努める

 

 

などを意識しましょう。

 

 

 

きちんとした対策に努めて頭皮の脂漏性皮膚炎の症状を改善させましょう。

 

 

 

頭皮の辛いカユミとフケにおすすめのシャンプー【KADASON】

 

 

 

 

 

【TOP】ページ

KADASON(カダソン)最安値|公式がamazonと楽天よりお得!?

 

 

 

 

=

【PR】【KADASON公式】
頭皮のカユミやフケ、赤みに
皮膚科医が監修したカダソン
通販の最安値なら公式サイト
↓  ↓  ↓  ↓

メニュー