TOP >> 冬のカダソンスカルプシャンプーの使い方と頭皮脂漏性皮膚炎の乾燥対策

カダソンスカルプシャンプーと頭皮脂漏性皮膚炎『冬』の乾燥対策とやってはいけない乾燥対策

 

【KADASON】カダソンスカルプシャンプーで毎日、頭皮のスキンケアをしていても

 

寒くなって空気が乾燥してくると、乾燥が原因で頭皮に痒みが出てくる時があります。

 

 

 

健康な頭皮の方でも乾燥しがちな冬は、頭皮に痒みが出やすい季節になります。

 

 

 

特に頭皮の脂漏性皮膚炎でお悩みの方は、季節の変わる時期や寒くなって空気は乾燥する

 

秋冬に頭皮の痒みが出やすくなるので正しい冬の頭皮スキンケアを実践していきましょう。

 

 

 

KADASON(カダソン)スカルプシャンプーを使って頭皮の調子が良い状態でも

 

冬に良かれと思ってやった乾燥対策で症状が悪化することがあるので注意が必要になってきます。

 

 

 

頭皮脂漏性皮膚炎の方は、元の健康な頭皮の状態へ戻す保湿ケア&乾燥対策を取り入れていきましょう。

 

 

 

 

冬の頭皮脂漏性皮膚炎の痒みには、乾燥対策を!

 

冬は、空気が乾燥しがちなので肌や頭皮の水分が失われてカサカサ肌や肌の痒みが出やすい季節なんです。

 

 

 

特に乾燥肌や頭皮の脂漏性皮膚炎の治療中の方には、乾燥により痒みが出やすくなるので

 

肌や頭皮の状態にあった冬の乾燥対策と取り入れて乾燥による痒みを予防していきましょう。

 

 

 

普段は痒みのない頭皮でも乾燥により、痒みが出てくることがあります。

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、冷たい風と乾燥した空気、間違った保湿・乾燥対策で

 

症状を悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

 

 

おすすめの頭皮脂漏性皮膚炎の乾燥対策3選

 

頭皮の脂漏性皮膚炎の冬の乾燥対策&保湿ケアの正しいやり方を紹介していきます。

 

頭皮の痒みを悪化させないおすすめの乾燥対策&保湿ケア3選はこちら

 

 

 

【頭皮脂漏性皮膚炎の冬の乾燥対策3選】

  1. 湿度を上げて乾燥予防
  2. 保湿ローションで潤いをキープ
  3. カダソンヘアトリートメントで髪の毛パサつきと頭皮の乾燥を防ぐ

 

冬の乾燥対策&保湿ケアそれでは、1つずつ解説していきます。

 

 

 

 

【冬の乾燥対策①】湿度を上げる

 

部屋の湿度を上げる

 

冬の乾燥対策・予防には、部屋の湿度を上げる&キープすることが大切です。

 

 

職場や部屋で暖房(エアコン)を使用すると暖かく快適ですが・・・、

 

湿度が下がり空気が乾燥して原因になってしまいます。

 

 

 

エアコンや暖房機器を使用するときは、加湿器やアロマなどをうまく使用して、

 

部屋の湿度を上げて、適切な湿度をキープしていきましょう。

 

 

 

喉もイガイガ、乾燥も防いで潤いを与えるので風邪やインフルエンザ予防にもなり

 

女性の方は、メイクのノリもよくなるので一石三鳥です。

 

 

 

加湿器の種類は、4種類あります。

 

  • 超音波式加湿器
  • スチーム式加湿器
  • 気化式加湿器
  • ハイブリット式加湿器

 

スチーム式が加湿力が強いので脂漏性皮膚炎の方にはおすすめです。

 

また、メンテナンスが楽なので手軽に使用できます。

 

 

 

人気TV番組の『マツコの知らない世界』の~最新加湿器の世界~で紹介された

 

家電ライターの藤山哲人さんおすすめの加湿器5選を紹介します。

 

 

【加湿器おすすめ第1位】スチーム式加湿器

>>> ±0 加湿器Ver.3 ホワイト XQK-Q030(W)

 

【加湿器おすすめ第2位】スチーム式加湿器

>>> 象印 加湿器 スチーム式 加湿量480mL/h ベージュ EE-RL50-CA

 

【加湿器おすすめ第3位】スチーム式加湿器

>>> 三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 ピュアホワイト SHE60ND-W

 

【加湿器おすすめ第4位】超音波式

>>> APIX 超音波式アロマ加湿器(タンク容量1.5L) 【SHIZUKU mini】 ホワイト AHD-037-WH

 

【加湿器おすすめ第5位】超音波式加湿器

マルコデラックスさん愛用の加湿器、4台も購入したそうです。

>>> カドー 超音波式加湿器(木造10畳まで/プレハブ洋室17畳まで ホワイト)cado HM-C610S-WH

 

 

 

【冬の乾燥対策②】赤ちゃん用の保湿ローションを使う

 

赤ちゃん用の保湿ローションを使う

 

頭皮や体の脂漏性皮膚炎の保湿には、赤ちゃん用の保湿ローションがおすすめです。

 

 

市販されている大人用の保湿剤&ローション&オイルは、油分が多いため

 

脂漏性皮膚炎の原因菌である【マラセチア真菌】の栄養になってしまい痒みが悪化することも・・・。

 

 

 

赤ちゃん用に作られた【ベビー用保湿ローション】は、保湿成分に【マラセチア真菌】の栄養にならない

 

水溶性の保湿剤を使用している商品が多いのでおすすめなんです。

 

 

 

薬局やドラッグストアーでベビー用の保湿ローションを購入するときは、水溶性の保湿剤である《グリセリン》が使われているものがおすすめです。

 

 

 

【注意点】

 

裏面の成分一覧をチェックして「◯◯油」や「◯◯オイル」などの成分が含まれていない保湿ローションを探してみてくださいね。

 

 

 

【使うタイミング】

 

ベビー用保湿ローションを使うタイミングは、朝出かける前や入浴後に使用するのが効果的な使い方です。

 

肌の潤いがあるうちに保湿して、肌が乾燥しないようにするのが使い方のコツです。

 

 

 

 

【冬の乾燥対策③】カダソントリートメントに切り替える

 

市販のコンディショナーやトリートメントには、石油系の界面活性剤が配合されているものが多くあります。

 

石油系の界面活性剤は、頭皮への刺激になり痒みのを引きおこる原因にもなります。

 

冬の乾燥した頭皮には、より強い刺激になるのでおすすめいたしません。

 

 

 

Ys株式会社から、発売されているKADASON(カダソン)スカルプシャンプーシリーズの

 

トリートメントは、髪の毛のトリートメント効果にオイルを使用していない保湿剤を配合しています。

 

カダソン,スカルプシャンプー,トリートメント

 

【疑問?】

 

髪の毛につけるトリートメントがなぜ?頭皮の脂漏性皮膚炎の冬の乾燥対策に必要なのと思いますが

 

KADASON(カダソン)スカルプシャンプーのトリートメンは、頭皮にもつけることで頭皮の乾燥を防ぎ潤いをもたらす効果があるのです。

 

 

 

 

脂漏性皮膚炎の【冬の乾燥対策】の絶対にやってはいけないこと!!

 

頭皮脂漏性皮膚炎の冬の乾燥対策に絶対にやってはいけないことがあります。

 

それは、【保湿オイル】を使用することです。

 

 

 

脂漏性皮膚炎の原因菌の【マラセチア真菌】は、皮脂や油分を栄養として異常に増殖して痒みを引き起こします。

 

 

 

一般的な人気の保湿ローションの『ホホバオイル』や『馬油』などのような

 

「◯◯オイル」や「◯◯油」での保湿は、脂漏性皮膚炎の方は、絶対にやってはいけません。

 

 

 

 

冬のカダソンスカルプシャンプー&トリートメントの使い方

 

空気の乾燥する冬場には、カダソンスカルプシャンプー&トリートメントの使い方のコツがあります。

 

 

【冬のカダソンスカルプシャンプーとトリートメンの使い方】

  1. シャンプーをして、2~3分おかずにすぐに洗い流す
  2. トリートメントで、頭皮にも揉み込み
  3. トリートメンを2~3分おいてなじませる

 

 

KADASON(カダソン)トリートメントには、頭皮を保湿させる成分を配合しています。

 

さらに、カダソンスカルプシャンプーと同じように抗菌成分抗炎症成分を配合しているので

 

頭皮の脂漏性皮膚炎の症状の改善に効果的で期待ができます。

 

 

 

KADASONカダソントリートメントの詳細はこちら

NEW♪KADASON《公式》サイト▼

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

頭皮の辛いカユミとフケにおすすめのシャンプー【KADASON】

 

 

 

 

 

 

 

【TOP】ページ

KADASON(カダソン)スカルプシャンプー最安値は、公式サイト

 

 

 

カダソンスカルプシャンプー,カダソンシャンプー,カダソン,kadason


【KADASON 《公式》サイト】
頭皮の脂漏性皮膚炎対策なら
KADASON│カダソン薬用
スカルプシャンプーで対策ケア
↓  ↓  ↓  ↓  ↓


メニュー

カダソン,スカルプ,シャンプー,トリートメント

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村