TOP >> 頭皮の脂漏性皮膚炎とは? | 脂漏性皮膚炎の原因と症状と改善策

頭皮の脂漏性皮膚炎のまさかの【原因】とは?脂漏性皮膚炎におすすめのシャンプーの選び方

 

頭皮,脂漏性皮膚炎,痒み,フケ,赤み,臭い

 

つらい頭皮のトラブル、自分でケアしてもなかなか治まらない頭皮の炎症

 

炎症がひどくなって、下記のような症状で悩んでいませんか?

  • 頭皮の痒みが強く掻いても痒みが抑まらない。
  • 掻けば掻くほどフケが出てくる。
  • 頭皮や生え際の赤みが引かない。

 

自己流の頭皮スキンケアで症状が悪化する方が増えています。

 

こちらのサイトでは、頭皮の脂漏性皮膚炎の正しい知識と原因と改善策について紹介していきます。

 

 

正しい知識で肌質と症状に合ったスキンケア方法とシャンプーの種類・成分・やり方を切り替えて

 

頭皮のつらい症状の脂漏性皮膚炎を改善して、健やかな頭皮を取り戻しましょう

 

 

 

頭皮脂漏性皮膚炎は、軽度の症状を含めると実は、多くの方が悩まれている皮膚疾患の1つです。

 

男性女性年齢を問わず多くの方が頭皮脂漏性皮膚炎(頭皮湿疹)で悩まれています。

 

 

すぐ脂漏性皮膚炎の改善策を知りたい人はこちら

脂漏性皮膚炎専用シャンプーカダソン

▼KADASON《公式》サイトはこちら▼

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

頭皮の辛いカユミとフケにおすすめのシャンプー【KADASON】

 

 

 

 

つらい頭皮トラブルの『脂漏性皮膚炎』

 

その頭皮の痒みやフケ、赤み、臭いの症状、もしかすると頭皮の『脂漏性皮膚炎』かも

 

疾患名では、頭皮の「脂漏性皮膚炎」や「脂漏性湿疹」、「頭皮湿疹」とも呼ばれています。

 

 

【皮膚科で診断される似た症状の疾患名】

  • 脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)
  • 脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)
  • 頭皮湿疹(とうひしっしん)

 

 

 

 

脂漏性皮膚炎が起きやすい部位

 

脂漏性皮膚炎は、皮脂腺の多い部位に起こりやすい肌の炎症です。

 

脂漏性皮膚炎になりやすい部位は、肌を乾燥から守る為の

 

皮脂を分泌する『皮疹腺』が多い部位に多く見られます。

 

 

【脂漏性皮膚炎の症状が起こりやすい部位】

  • 頭皮
  • 耳の周り(上部、後ろ、耳の中)
  • 髪の生え際
  • 鼻の横
  • 脇の下

 

 

また、湿気の多い部位にも起こりやすい為、デリケートゾーンや

 

女性の乳首にも痒みなどの症状が出やすくなります。

 

 

 

脂漏性皮膚炎は、痒みが強くなかなか治まらず、我慢出来ずに

 

患部を爪で掻きむしって傷が付いてしまうことで治りが遅くなってしまう場合が

 

多いので完治するまでに時間がかかってしまうこともあります。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎になる方の《特徴》

 

頭皮,脂漏性皮膚炎,原因

 

自己流の頭皮スキンケアで痒みやフケ、赤みが悪化してませんか?

 

頭皮環境が悪くなって皮膚科を受診して『脂漏性皮膚炎』と診断される方の特徴とは?

 

 

 

頭皮トラブルの“カユミ・フケ・赤み・臭い”で悩んでいる方の多くは、

 

頭皮の洗浄が不十分で不衛生が原因で頭皮の脂漏性皮膚炎なってしまうのが

 

多いと考え思ってしまいますが・・・、

 

 

 

実際には、

 

頭皮トラブルで悩まれている方の多くは、毎日、きちんと入浴して、

 

しっかりとシャンプーして、髪の毛だけで無く頭皮もしっかりと

 

意識してシャンプーで洗浄(洗髪)している方が多いのが特徴です。

 

 

 

 

あなたの頭皮のカユミやフケは、いつから?

 

いつの間にか頭皮の痒みやフケが気になってきて・・・、

 

 

 

良かれと思って、シャンプーを1日1回から、2回に回数を増やしたり、

 

1回のシャンプーで「髪の毛」と「頭皮」を分けて合計2回シャンプーをしたり、

 

 

 

市販の洗浄力や殺菌力の強い石油系の『界面活性剤』を配合した

 

皮脂を根こそぎ洗い落とす油性肌用のスカルプシャンプーや

 

 

乾燥肌用の良質の保湿成分を配合したオーガニックシャンプーを

 

いろいろと試しながら、数種類も試されている方が多いのが特徴です。

 

 

 

実は、それが・・・!!

 

頭皮の脂漏性皮膚炎の症状を酷くさせる原因、

 

悪化させる原因になってしまっている場合が多いのです。

 

 

 

では、頭皮の脂漏性皮膚炎の症状を早く治す為に出来る【改善策】を知る為に

 

まずは、脂漏性皮膚炎と診断される一歩手前の状態である

 

頭皮のベタツキ、テカリのある原因である『脂漏』について紹介していきます。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性のはじまり『脂漏』とは?

 

脂漏性皮膚炎を引き起こす要因となる『脂漏』とは?

 

頭皮の毛根から分泌される【皮脂】が多くなった状態を『脂漏』といいます。

 

 

 

頭皮の皮脂が過剰に分泌されるとテカリベタツキがひどくなってきます。

 

頭皮のテカリやベタツキが気になってくると、シャンプーしても1時間もすれば、皮脂により

 

髪の毛がテカってきたり、ベタ付いて髪の毛のボリュームがなくなってしまいます。

 

 

 

 

皮脂膜は、頭皮の《皮脂バランスを整える》土台です!

 

脂漏になる原因を知る前に《皮脂》の働きを知ることが大切です。

 

 

皮脂は、皮脂腺から分泌され頭皮(肌)を【乾燥】から守る働きや、

 

健康な肌を維持するための【免疫】を維持する役割をしています。

 

 

 

健康な頭皮(肌)は、適切な頭皮スキンケア方法でシャンプーすると

 

一時的に皮脂膜は、薄くなりますが、1時間ほどで

 

乾燥から、頭皮を守る天然の《皮脂膜》が出来てきます。

 

 

 

その皮脂膜には、美肌菌と言われる【常在菌】が免疫の役割をして、

 

健康な頭皮(肌)のバランスを保っています。

 

 

 

 

脂漏になる【原因】とは?

 

頭皮のテカリやベタツキが気になる脂漏になる【原因】は、

 

 

毎日の《頭皮スキンケア》のやり方や回数、頻度やシャンプーや

 

コンディショナー、トリートメントに配合されている成分に問題があり、

 

 

気付かずに続けることで《脂漏》の引き起こす【原因】になっています。

 

 

 

脂漏になる【原因】は、頭皮の皮脂の洗浄が不十分で引き起こる場合と

 

清潔にしようとするあまり、シャンプー(洗髪)の《やり過ぎ・洗いすぎ》や

 

 

頭皮(肌)に合わない刺激の強いシャンプーの成分、主に《石油系の界面活性剤》を

 

配合したシャンプーを使用する事が【原因】で引き起こってしまうのです。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎とは?

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、『脂漏』の状態が続く事で引き起こります。

 

 

過剰に分泌された【皮脂】は、紫外線や雑菌、カビ菌などによって、

 

脂肪酸に分解されると《炎症》が起こってくるのです。

 

脂漏が根本にあり、炎症が起きる頭皮の状態を【脂漏性皮膚炎】といいます。

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎の原因になる(肌)の常在菌のカビ菌の『マラセチア真菌』は、

 

皮脂を栄養とするために【脂漏】の状態では、異常に増えてしまい結果、脂肪酸が増えてしまうのです。

 

 

 

 

マラセチア真菌の免疫効果とは?

 

健康な頭皮の状態では、皮脂の分泌も適度に抑えられ常在菌もバランスを保っています。

 

マラセチア真菌は、皮脂バランスがとれた頭皮では、過剰に増える事も無く

 

免疫の働きをして、外の刺激から頭皮を守る役割をになっています。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎の主な症状とは?

 

頭皮の脂漏性皮膚炎の症状は、主に3つあります。

 

【頭皮の脂漏性皮膚炎の症状】

  • 痒み
  • フケ
  • 頭皮の赤み

 

 

乳児の脂漏性皮膚炎とは違い大人の場合には、頭皮の痒みや大量のフケがでても

 

自宅で自分で出来るセルフケアでどうにか?治そうとスキンケアをやり過ぎて

 

脂漏性皮膚炎の症状が悪化してしまう方が多くいらっしゃいます。

 

 

頭皮の炎症がセルフケアで悪化してきたら、早めに皮膚科の受診をうけましょう。

 

また、自分でセルフケア・頭皮のスキンケアを工夫するなら

 

 

脂漏性皮膚炎の正しい知識が必要になって来ます。

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎や頭皮湿疹は、完治しても何度も繰り返す方もいらっしゃいます。

 

正しい知識でのスキンケア、頭皮の肌質にあったシャンプーの選び方を知ることが大切です。

 

 

 

 

脂漏性皮膚炎の症状の悪化に注意!!

 

頭皮の脂漏性皮膚炎の症状は、マラセチア真菌(癜風菌)が原因で悪化していきます。

 

 

普段は、頭皮(肌)の健康に必要な《常在菌》のカビ菌(マラセチア真菌・癜風菌)ですが、

 

頭皮(肌)の“皮脂を栄養”とするために過剰に多く分泌された頭皮では、

 

異常に増殖してしまうのです。

 

 

 

 

頭皮の《皮脂バランス》が崩れて、増えてしまった常在菌のカビ菌(マラセチア真菌・癜風菌)が、

 

皮脂を脂肪酸に分解することで頭皮の炎症である“痒み・フケ・赤み・臭い”などの症状引き起こし

 

頭皮スキンケアを改善しなければ、どんどん悪化する“悪循環”になってしまいます。

 

 

 

 

この脂肪酸が頭皮トラブルを引き起こす【原因】となり症状が悪化していくのです。

 

最初は、気になる程度のカユミやフケが間違った頭皮ケアを継続することで

 

我慢出来ない症状になっていきます。

 

 

 

 

我慢せずに皮膚科を受診しましょう。

 

頭皮の症状が下記のように感じてきたら、早めに皮膚科を受診しましょう。

 

皮膚科から処方される薬(ステロイド剤・ニラゾールローション)で炎症を抑えながら

 

 

普段、使っているシャンプーやコンディショナー、トリートメントを

 

石油系の界面活性剤を配合していない無添加(自然派・オーガニック)の

 

タイプに早めの切り替えが早期の完治、症状改善になります。

 

 

 

また、

 

頭皮と顔は繋がっているのでニキビ用の殺菌力の強い洗顔料の使用も控えていきましょう。

 

 

殺菌力の強い洗顔料やボディーソープは、

 

頭皮(肌)の健康に必要な美肌菌の常在菌まで、殺菌し減らしてしまいます。

 

 

【頭皮の脂漏性皮膚炎の症状が悪化すると】

  • 掻きむしるような強い痒み
  • 大量のフケや塊(かたまり)のフケ
  • 頭皮や生え際の赤み
  • 洗髪しても改善しない頭皮の臭い

 

など生え際や耳周り、首周りまで炎症が広がってしまいます。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎・まとめ

 

自己流の頭皮に合わないスキンケアのやり過ぎやケアが不十分な事が原因で

 

『脂漏』の状態が続くと頭皮トラブルの症状が引き起こります。

 

 

カユミやフケ、赤み、臭いの症状が酷くなってしまったら

 

出来るだけ、つらい症状を我慢しない為にも早めに皮膚科を受診がおすすめです。

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、悪化すると見た目も症状もきつくなってきます。

 

 

皮膚科での処方薬を上手に使いながら

 

毎日の使用するシャンプーを脂漏性皮膚炎専用のスカルプシャンプーに

 

切り替えて、早く治す為の改善策を実践していきましょう。

 

 

 

 

市販の脂漏性皮膚炎専用シャンプーに注意!!

 

最寄りの薬局やドラッグストアー、スーパーで販売されている

 

頭皮のカユミ・フケ専用シャンプーには、ほとんど石油系の界面活性剤が

 

配合されているので使用しないように注意が必要です。

 

 

また、市販のオーガニックシャンプーにも界面活性剤が配合されているので

 

使ってみて、カユミが刺激を感じたら、即使用をやめ頭皮に刺激の少ない成分で作られた

 

 

スカルプシャンプーに切り替えていきましょう。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性専用シャンプー【KADASON/カダソン】

 

頭皮の脂漏性皮膚炎専用のおすすめ出来るスカルプシャンプーは、

 

脂漏性皮膚炎の専門医が監修して作られた【KADASONカダソンスカルプシャンプーです。

 

 

石油系の界面活性剤を未使用の自然派の無添加シャンプーです。

 

皮膚科医が厳選した天然由来成分を配合しています。

 

 

kadason,カダソン,スカルプ,シャンプー,成分

 

 

 

 

ダソンスカルプシャンプーの【効果】は、皮膚科で実証済み

 

KADASONカダソンスカルプシャンプーは、発売前に

 

皮膚科に通院中の脂漏性皮膚炎や頭皮湿疹の患者さんに使ってもらい、

 

93%の方に高い評価を得て商品化されました。カダソンスカルプシャンプーは、

 

脂漏性皮膚炎専用の“天然由来成分”配合のアミノ酸シャンプーです。

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎専用シャンプーカダソン

▼KADASON《公式》サイトはこちら▼

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

 

【関連おすすめ記事はこちら】

 

>>> カダソンスカルプシャンプーの【最安値】は《公式》サイト

 

 

 

 

 

カダソンスカルプシャンプー,カダソンシャンプー,カダソン,kadason

KADASON 《公式》サイト
頭皮脂漏性皮膚炎ならカダソン

メニュー

カダソン,スカルプ,シャンプー,トリートメント