TOP >> 頭皮の臭いに効くシャンプー | カダソン99%アミノ酸シャンプー

頭皮の臭いに効くシャンプーの選び方 | 99%天然成分配合【カダソン】アミノ酸シャンプー

頭皮からただよう臭いの主な原因は、

 

頭皮の毛穴から分泌している皮脂が【原因】なんです。

 

 

 

頭皮の皮脂が刺激や乾燥により、多く分泌されている頭皮環境では、

 

紫外線や時間が経つことで皮脂が酸化して、臭いが強くなっていきます。

 

 

 

皮脂は、健康な頭皮にに欠かせないもの

 

皮脂は、頭皮を乾燥から守り、肌の“バリア機能”を維持するために必要なものです。

 

 

 

シャンプーして、汚れた皮脂を洗浄しても約1時間ほどで

 

頭皮を乾燥から守るための天然の皮脂膜ができてきます。

 

 

 

健康な頭皮や肌は、この天然の油膜により乾燥を防ぎ

 

肌の免疫の役割をする常在菌を適切な状態にしてくれます。

 

 

頭皮の臭い

 

 

 

 

頭皮の皮脂が臭ってくる原因とは?

 

頭皮の皮脂バランスが崩れて皮脂のの分泌量が多い状態では、

 

皮脂が空気に触れて“酸化”することで、頭皮の臭いの原因になってしまうのです。

 

 

 

頭皮の臭いを消すためには!

 

頭皮は、体の中でも顔についで皮脂の分泌が多い部位になります。

 

頭皮の臭いを抑えるには、専用シャンプーで酸化した皮脂をきれいに洗い流すことが大事です。

 

 

 

 

頭皮の皮脂が増える原因とは?

 

一般的に頭皮の皮脂分泌が増える【3つの原因】があります。

 

 

ホルモンバランスの変化

 

ストレスの増大

 

食べ物の好み

 

が考えられます。

 

 

 

 

頭皮の皮脂分泌には、男性ホルモンが大きく影響します。

 

男性ホルモンと女性ホルモンを比較すると、男性ホルモンの方が皮脂の分泌が多くなります。

 

これは、男性ホルモンが皮脂の分泌に大きく働きかけているためです

 

 

 

 

ホルモンバランスと新陳代謝の関係

 

加齢やストレスの多い環境によって、ホルモンバランスが乱れると

 

新陳代謝が悪くなってくるので、頭皮に残った“老廃物”が臭いの発生源となっているケースもあります。

 

 

 

 

頭皮の臭いと食生活の関係

 

頭皮の臭いは、食生活でも大きく影響してきます。

 

 

脂っぽい料理が好き、こってりした料理が好き

 

野菜をあまり食べない、肉料理が多い

 

甘い物が大好き、缶コーヒーやジュースを良く飲む

 

 

このような方は、自然と皮脂や汗が出やすくなり頭皮の臭いが出やすくなります。

 

 

 

 

 

頭皮の洗い過ぎは、皮脂の分泌を多くします。

 

頭皮の臭いや髪の毛のべたつき、頭皮のテカリが気になってくると

 

 

シャンプーの回数を増やせば、頭皮の臭いを消すことが出来そうですが・・・

 

 

シャンプーの回数が多かったり、洗浄力の強いシャンプーを使ったりする方が多いと思いますがが、

 

洗い過ぎ、皮脂の洗い落とし過ぎは、頭皮が乾燥してしまい、

 

 

乾燥を防ぐために、よけい多く皮脂が分泌されるので逆効果になってしまうのです。

 

 

 

 

※【注意】皮脂の洗い落とし過ぎは厳禁!!

 

皮脂は、もともとは皮膚を守るための天然の皮脂膜なので、

 

乾燥状態が続くと頭皮の水分が蒸発しやすくなって、フケやかゆみといった頭皮トラブルも招いてしまうのです。

 

 

さらに、乾燥した状態からするために頭皮の皮脂の分泌量がますます増えてくるので、

 

さらに頭皮環境が悪くなってしまいます。

 

 

 

この頭皮の皮脂分泌が多い状態を“脂漏”といい

 

頭皮の臭いや髪の毛のべたつき、頭皮のテカリが目立ってくるのです。

 

 

 

脂漏の状態が続くと、皮脂を栄養(餌)とする

 

肌の常在菌のカビ菌“マラセチア真菌”が異常に増殖してきて【炎症】を引き起こします。

 

 

 

この状態を【脂漏性皮膚炎】と言います。

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、頭皮の臭いだけでなく、

 

つらい痒みや、大量のフケや大きな塊のフケなどの症状が出てきます

 

 

 

 

皮脂の分泌が多くなったと感じた時や

 

頭皮の臭いだけでなく、痒み・フケ・赤みが悪化してきたら

 

 

普段、使っているシャンプーを脂漏性皮膚炎専用のスカルプシャンプーに切り替えて

 

早期に健康な頭皮の状態に戻していきましょう。

 

 

 

 

頭皮の臭いに効くシャンプーの選び方

 

頭皮の臭いに効くシャンプーでおすすめの選び方ですが

 

 

シャンプーは、頭皮への刺激の少ないノンシリコンで石油系の界面活性剤未使用のもので

 

天然成分を配合した無添加シャンプーを使用していきましょう。

 

頭皮の臭いに効くシャンプーで

 

 

 

薬局やドラッグストアーなどで市販されている脂性肌用のスカルプシャンプーには、

 

ほとんど石油系の界面活性剤が使用されています。

 

 

 

洗浄力が強く洗い上がりは、さっぱりするのですが、

 

頭皮が乾燥してしまうので控えていきましょう。

 

 

 

 

最近では、脂漏性皮膚炎の皮膚科専門医が開発した

 

ノンシリコンで石油系の界面活性剤未使用の99%天然由来成分を配合して作られた

 

 

脂漏性皮膚炎専用のアミノ酸シャンプーも販売されています。

 

>>> 皮膚科専門医と開発したシャンプー

 

 

 

 

【関連記事はこちら】

 

頭皮の臭いを消すシャンプー男性&女性に使えるKADASON

 

 

 

 

 

シャンプー後のタオルドライ・髪の毛の乾かし方にも注意!!

 

シャンプーした後に、洗った後の髪を十分に乾かさないまま

 

放置することも、悪臭がしやすくなる【原因】の一つです。

 

 

 

雑菌やバクテリアは、水分(湿気)の多い頭皮環境を好むので、

 

濡れたままの状態は雑菌が繁殖しやすくなるのです。

 

 

 

 

 

違う例で紹介すると、洗濯物が生乾きになっていると、

 

洗ったばかりのはずなのに悪臭が発生することがありますが、

 

あれは水分が残っていることによって雑菌が繁殖してしまったためなんです。

 

 

 

 

 

ですから、

 

シャンプー後や汗をかいた後には水気を拭き取って髪の根元からきちんと乾かしましょう。

 

乾かした後は水分が逃げないように保湿ケアをすることも大事です。

 

>>> 美容成分99.6%!頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

 

 

 

 

 

頭皮の臭い枕カバーの関係

 

頭皮のケアをしているはずなのに、悪臭が消えないという場合は、

 

枕カバーが原因になっている可能性があります。

 

 

 

 

毎日、頭をのせている枕カバーは、顔や頭皮から皮脂が付着してしまうため

 

臭いが移りやすく、一度、使用すると本人は、気付かないうちに

 

枕カバーから頭皮臭が移ってしまうこともあります。

 

 

 

 

また、寝ている間は大量に汗をかいているので、

 

汗による湿気で枕カバーについた雑菌が繁殖しやすくなっています。

 

 

 

 

洗って清潔になった頭に悪臭が移らないように、枕カバーはこまめに取り変えて

 

臭いが染みついているようであれば、消臭効果のある洗剤で洗ってみましょう。

 

 

 

 

 

界面活性剤未使用での洗濯洗剤で健やかな頭皮を保ちましょう

 

出来れば、枕カバーや入浴後にタオルドライで使用するバスタオルや

 

洗顔後に使用するハンドタオルを洗濯する洗剤も界面活性剤を使用してない

 

 

 

無添加の洗濯洗剤に切り替えていくことで、

 

頭皮の環境を健康な状態を維持しやすくなります。

 

洗濯洗剤,界面活性剤,未使用

 

 

 

 

特に頭皮や肌が弱い方、敏感肌の方は、

 

肌に触れるタオルや下着、インナー、シャツなどを

 

 

天然由来成分を配合した赤ちゃんにもつかえる洗剤を

 

使用して健やかな肌をキープしていきましょう。

 

 

>>> 天然由来成分100%!赤ちゃんと自然にやさしい万能洗剤

 

 

 

 

背中ニキビやデコルテのニキビ、二の腕の赤いブツブツなども

 

シャンプーやコンディショナーやリンスの成分の洗い残しや

 

衣服から洗濯洗剤の洗い残った界面活性剤が肌に付着して引き起こります。

 

 

気になっている方、なかなか良くならないという方は、

 

1度試してみるといいでしょう。

 

 

 

 

 

【TOP】ページ

KADASON(カダソン)最安値|公式がamazonと楽天よりお得!?

 

 

 

 

 

 

=

【PR】【KADASON公式】
頭皮のカユミやフケ、赤みに
皮膚科医が監修したカダソン
通販の最安値なら公式サイト
↓  ↓  ↓  ↓

メニュー