TOP >> カダソンスカルプシャンプーで頭皮の【皮脂バランス】スキンケア

カダソンスカルプシャンプーで乱れた頭皮の皮脂バランスを整えるスキンケアを40日間の実践を

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、過剰に分泌された【皮脂】が

 

大量のフケや治まらない痒み、頭皮や生え際の赤みを引き起こす《原因》になってきます。

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎を早く治す為には、頭皮の【皮脂バランス】を正常な状態に戻すのが最優先です。

 

 

 

頭皮の皮脂バランスを整えるスキンケア

 

頭皮のカユミやフケ、赤みを改善する皮脂バランスを整えるスキンケアを行う前に

 

頭皮(肌)について、基礎知識を学んでおくことも、早期の症状の改善に大切な事です。

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、間違った頭皮スキンケアが原因となって引き起こす頭皮の炎症です。

 

 

シャンプーのやりすぎで、皮脂を洗い落とし過ぎると頭皮が乾燥してしまい

 

頭皮の乾燥を防ぐ為に、皮脂の分泌が過剰になったり、

 

 

シャンプーでの洗浄が不十分で酸化した皮脂で頭皮がベタ付いたり

 

 

どちらにせよ、頭皮の過剰な皮脂が大量のフケや強い痒み、頭皮・生え際・顔の赤みを

 

引き起こす根本的な【原因】になってきます。

 

 

 

 

頭皮と顔の肌の違いとは?

 

頭皮と顔では、肌の作りに違いがあるのでしょうか?

 

 

頭皮には、髪の毛が生えているので顔と肌の作りが違うように感じますが

 

頭皮と顔の肌の作りは、基本的に同じなんです。

 

 

基本的に私たちの頭皮・肌は、皮下組織・真皮・表皮から作られています。

 

 

 

頭皮と肌のターンオーバーのサイクル(周期)の期間とは?

 

ターンオーバーとは、肌が新しく生まれ変わるサイクルの事ですが

 

頭皮と顔の肌では、その生まれ変わるサイクルの期間が違ってきます。

 

 

顔のターンオーバーは、約28日ですが、

 

頭皮は、顔の肌に比べ厚みがある為にターンーオーバーは、約40日間と長めです。

 

 

頭皮は、顔に比べ厚みがある為にターンオーバーが約10日間ほど長くなるのです。

 

 

 

 

頭皮の皮脂線は、顔と比べると多い?少ない?

 

頭皮の皮脂線は、顔(おでこ)の皮脂線と比べると、約2倍ほど多くなります。

 

 

頭皮は、髪の毛で紫外線や刺激等から守られているのですが

 

 

皮脂腺が顔(額)の2倍ある為に実は、顔よりも【皮脂トラブル】が起こりやすい部位なのです。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎を引きおこす6つの原因とは?

 

頭皮の脂漏性皮膚炎を引きおこす原因は、6つあります。

 

 

【頭皮の脂漏性皮膚炎を引きおこす6つの原因】

  • シャンプーによる洗い過ぎによる乾燥
  • シャンプーの洗浄成分の刺激
  • 紫外線による皮脂の酸化
  • 栄養バランスの悪い食生活
  • 睡眠不足による免疫力の低下
  • ストレスによる免疫力の低下
  • 整髪料(ワックス・ムース・スプレー)の成分による刺激

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、間違ったスキンケアが原因!?

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、間違った頭皮スキンケアで

 

健康な頭皮の方にも頭皮のカユミやフケ、赤みの症状が出てきます。

 

先ほど紹介した「頭皮の脂漏性皮膚炎を引きおこす6つの原因の中でも

 

特に下記の3つに注意していきましょう。

 

  • シャンプーによる洗い過ぎによる乾燥
  • シャンプーの洗浄成分の刺激
  • 整髪料(ワックス・ムース・スプレー)の成分による刺激

 

 

石油系の界面活性剤を配合した洗浄力の強いシャンプーで1日2回、シャンプーしていると

 

頭皮が乾燥してしまい、乾燥を防ぐ為によけいに皮脂が多くなってしまうのです。

 

 

石油系の界面活性剤は、頭皮への刺激も強く痒みや赤みを引き起こす原因になってしまいます。

 

 

石油系の界面活性剤は、シャンプー時に頭皮や肌に付着すると

 

どんなにすすいでも綺麗に洗い流すことが出来ません。

 

 

 

 

皮膚科で頭皮の脂漏性皮膚炎と診断されたなら

 

頭皮の炎症が悪化して、掻き毟るような痒みになったり

 

かたまりの大きなフケが出てきまリ、生え際にも赤みが出てきたリ

 

顔や耳の周り、首にも症状が出てきたら、早めに皮膚科を受診をおすすめします。

 

 

 

また、毎日の頭皮のスキンケア方法を見直していきましょう。

 

健康な頭皮だったのに頭皮の脂漏性皮膚炎になってしまう原因は、

 

主にシャンプーのやりすぎ、頭皮の洗い過ぎがあります。

 

 

フケが気になってきたら、次に痒みが出てきて掻けば掻くほど症状が悪化してきて

 

早く治そうと洗浄力の強い「フケ止めシャンプー」や殺菌力の強い「痒み止めシャンプー」で

 

1日2回もシャンプーして、頭皮を清潔にしていたら、さらに症状がひどくなってきた。

 

 

この状態は、間違ったスキンケアで頭皮の【皮脂バランス】を整えるどころか

 

逆に頭皮の【皮脂バランス】を悪くしているのです。

 

 

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎にカダソンスカルプシャンプー

 

頭皮の脂漏性皮膚炎のスキンケアには、市販で販売されているスカルプシャンプーより

 

脂漏性皮膚炎の皮膚科専門医が開発した【KADASON/カダソンスカルプシャンプー】をおすすめします。

 

 

【KADASON/カダソンスカルプシャンプー】は、石油系の界面活性剤を配合していません。

 

99%天然由来成分で作られた無添加のスカルプシャンプーです。

 

 

 

KADASON/カダソンスカルプシャンプーの使い方

 

【KADASON/カダソンスカルプシャンプー】の使用方法

 

《シャンプーの回数》

 

カダソンスカルプシャンプーは、夜の1日1回にしましょう。

 

朝にシャワーを浴びる方は、シャンプーせずに『湯シャン』で済ませましょう。

 

 

 

《シャワーの温度》

 

シャワーの温度は、熱すぎるのは、厳禁です。

 

熱すぎずぬるすぎず、皮脂が溶ける温度の約38度がおすすめです。

 

 

 

《リンス・コンディショナー》

 

頭皮の脂漏性皮膚炎には、リンス・コンディショナー、トリートメントをおすすめしません。

 

リンス・コンディショナー、トリートメントにも界面活性剤が配合されているので

 

 

痒みやフケ、赤みの症状が落ち着くまでは、使用を控えていきましょう。

 

 

 

【 KADASON SCALP SHAMPOO 】

カダソンスカルプシャンプーの最安値

楽天やamazonよりお得な通販はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

KADASON/カダソンスカルプシャンプーのトリートメント

 

KADASON/カダソンスカルプシャンプーには、天然由来成分の保湿成分が配合されていので

 

リンス・コンディショナー、トリートメントは、必要ありませんが、

 

 

髪の毛の長い方は、どうしてもキシミやゴワツキが気になってくると思います。

 

KADASON/カダソンスカルプシャンプーは、現在(2017年9月)シャンプーのみですが

 

秋には、KADASON/カダソンスカルプシャンプーとセットの【トリートメント】が発売予定です。

 

 

それまでは、天然成分で作られた【ヘアオイル】の使用をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

カダソンスカルプシャンプー,カダソンシャンプー,カダソン,kadason

【PR】【KADASON公式】
頭皮のカユミやフケ、赤みに
皮膚科医が監修したカダソン
通販の最安値なら公式サイト
↓  ↓  ↓  ↓

メニュー